TOPへ戻る

TOPへ

携帯ページ

HOME»  MENU»  生そばのゆで方とポイント

生そばのゆで方とポイント

お土産生そば5人前

 

 

 

商品が届きましたらすぐに冷蔵庫にお入れください。

point! もり汁は、召し上がる1時間くらい前に、常温に戻しておく事を お勧めします。

     

そばのゆで方画像

 

 

 

用意するもの

・できるだけ大きな鍋(パスタパンが便利)

・ザル小×1(柄がついていると便利)、大×1

・菜箸

・氷水

     

そばのゆで方画像

 

 

 

鍋にたっぷりの水を入れ、火にかけます。

point!湯で時間はあっという間ですので、あらかじめ蛇口の下に氷水を用意しておきます。

沸騰したら(強火のまま)一人分のそばを取り、パラパラと少しずつ入れます。

point!一度にたくさん入れてしまうと水温が下がり、そばがくっついてしまいます。ご面倒でも一人分ずつゆでるのが上手に仕上がるコツです。

     

そばのゆで方画像

 

 

 

 すぐに1~2度菜箸で、鍋底にそばが当たっていないか確認します。

point! 何度もかき回すと、そばが切れてしまうので注意しましょう。

     

そばのゆで方画像

 

 

 

 お湯がポコポコしているが、ふきこぼれない程度に火力を調節し、時間が来たら1本すくい上げてゆで加減を確かめて、良いようならザル小ですくいます。

point!ゆでた湯は捨てずにとっておきましょう。(後ほどそば湯としてお飲み頂けます。)

     

そばのゆで方画像

 

 

 

 流水の下でもみ洗いをして、氷水に入れます。(続けて何人分かゆでる場合は ゆで上がったそばを氷水に入れたままにしておき、減った分の水を鍋に足して、②からを繰り返してゆでます。)

     

そばのゆで方画像

 

 

 

 全てゆで終わったら、氷水の中でもう一度もみ洗いしてからザル大にあけて、よく水を切ります。

point!ザルにあけたそばの上から、手のひらでやさしく押すようにして数回水を切ると良いでしょう。

     

おせいろ

 

point!盛り付ける際は、そばを少量ずつ(一口程)取り上げます。

point!鍋に残しておいた湯は「そば湯」として是非お飲みください。そのままでも、もり汁で割っても美味しくいただけます。

point!もり汁が残った場合は 煮物などにお使い頂けます。(冷蔵保存で5日以内に使い切ってください。)